分断された世界の片隅から

あるソフトウェア開発者の日常

2016-12-14から1日間の記事一覧

群盲象を撫でる

昨日の夜に読んだ書籍に、法哲学者の井上達夫さんが、「群盲象を撫でる」というインドの寓話について話をしていたのを読んだ。 盲目のあるグループが、象の鼻を触り「これは蛇だ!」と言った。 もう一つのグループは、象の足を触り「これは大木だ!」と言っ…