匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常

うどんを食ってきた

 昨日は、一週間ぶりにアルバイトの瀧川さんが来たので、夜を一緒に食べに行きました。

 

 瀧川さんは、飯塚から福岡市の方まで車で来ているので、お酒は飲めませんから、ご飯のお店を探しました。いろいろ迷った挙句、中洲近くの『肉肉うどん』に行きました。

 

 夜は定食もやってるんですね。ふたりで、うどん付きの唐揚げ定食を頬張りました。あまり長居できるような場所ではないので、食べ終わったらすぐにお店を出て、帰路につきました。また、ご飯に行きましょう。

 

 

 仕事の方は、相変わらず忙しく、1月末に向けて、入らない機能が、いくつか具体的に見えてきたので、それについてお客さんに相談しなければなりません。毎回、この機能落としの相談は、気が重いのです。

 

 2月以降の動きについて、そろそろ考えないとなと思っていたら、ちょうど一件、お声がけをいただいたので、今日のお昼に打ち合わせに行ってきます。