匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常

ご無沙汰しております、最近の様子

 ブログを書かなくなったのは、やっぱり寂しい、という温かいお言葉をいただいたので、久しぶりに投稿いたします。

 

 昨年の10月ごろから関わっているプロジェクトが、2月中頃のプロダクトリリースを控え、とても忙しく働いております。

 

 この3カ月ほどは、本当に休む暇もなく働いていて、土日もどちらかは出社し、今年の正月も3日から働いたりしておりました。働き過ぎというのは、怖いもので、夢の中でもプログラムを書いているような心地がします。休憩時間が恐ろしくて、こんなゆっくりする時間があったら、何かできることがないかなと考えたり。。

 

 これは、本当に働き過ぎのときに起きる、心身の不調なので、整えていかなければ..。

 

 まぁ、そんな甲斐もありまして、わたしの担当している箇所は、リリースに向けての目処がたちました。

 

 

 あとに控えているのは、調整や、バグの修正だけなので、心身の調子を整えながら、過ごしていきたいと思います。

 

 2月、3月以降は、次の仕事を取れていません。

 

 わたしは仕事のとり方が基本的に受け身でして、紹介から仕事に発展することが多いので、たまにこういう空きが生まれます。

 

 2月は、いまの請負の案件のフォローなどがあるため、基本的に別件で稼働することはないと思います。会社としては、わたし1人の食い扶持しかないし、そんなに焦って働かなければならない状況でもないため、3月以降も、よい話がなければフリーにしておこうかなと思っています。

 

 

 夏頃にめがけて、作りたいアプリがあるので、それに時間を使う予定です。

 

 

 本当に余裕がなく、仕事しかやってないもので、ぜんぜん話題が思いつかないのですが、今日はこのあたりで。。

 

 明日の夜は、友人たちと飲みに行ってきます。

 これがあるから、人生は楽しい!