匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常

ここしばらくの間に取り組まなければならないこと。

 8月頃から金融系のWebシステム開発に携わっています。いまのところは来年1月末まで継続する予定でおります。

 

 また最近は、仲良くさせていただいている NPO さんのホームページの改修をお手伝いしています。ホームページは WordPress で作られていて、初期の構築を担当した業者さんから引き継いでメンテナンスをしています。修正量が多く、これは今月中にはなんとか終わらせてしまいたいと思っています。

 

 11月以降は、過去にお仕事を一緒にさせていただいた友人から、システム開発の相談を受けておりまして、なんとか応援したいと思っていて、1〜2か月くらいは、そのお手伝いで終わってしまうような気がします。

 

 あと今月から、ある勉強会グループに参加することにしました。そこには IT 技術者がおらず、特にウェブに関する困りごとが数多くあるとのことで、何かしら支えになりたいなと思っておりますが、具体的には来年以降にはなりそうです。

 そこは普段から勉強したり、本を読んだり、考えを整理しておかなければ、周りにまったくついていけないグループなので、しばらくは真摯に学ばせていただくだけで精一杯な気がします。

 

 チャレキャラという、福岡の IT 技術者育成コミュニティに参加していますが、ここの活動は、どうにも時間がとれずに、今後は労力を小さくして関わっていく感じになりそうです。明日は、チャレキャラ参加学生の中間発表会なので、それに撮影係+進行手伝いに行ってまいります。

 

 先を見越した動きも考えていきたいのですが、とにかく来年1月ごろまでは、やらなければいけないことが決まってしまっており、余裕がないため、粛々と日々の仕事に取り組んでいきたいと思います。